アメリカの美容眉毛事情★今流行りのマイクロブレーディング(眉タトゥー)技術とは?①

Writer:

一世代昔、薄っすら細眉毛が流行った時代がありましたよね?

私自身もその世代で、眉毛を細工してしまったうちの一人です。

その後時代は変わり、今では自然な眉毛やしっかり毛の生えた眉毛、極太眉毛に流行が切り替わり、眉毛に大きなムーブメントが起きました。

出典:mentalfloss.com

時代の流れに合わすために、以前細眉毛にして毛が生えなくなってしまった人は、化粧で誤魔化す、またはアートメイクを入れるなど対処法はいくつか存在します。

しかし、化粧を落としたら別人のような顔になってしまったり、一生消えないアートメイクを入れて後悔している、なんて悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか?

そんな悩みを解決してくれるのが、アメリカの老若男女に流行りの「マイクロブレーディング」

出典:popsugar.com

マイクロブレーディングに一度挑戦すると、コンプレックス化した自身の眉毛をもっと好きになること間違いなし!

今回はマイクロブレーディングアーティストでもある私ライターが、「マイクロブレーディングで眉毛更生」の嬉しい情報をご紹介します!

マイクロブレーディングとは?

マイクロブレーディングとは、今欧米をはじめ、人気急上昇している新しい眉毛のアートメイクを示します。

出典:bentleyskincare.com

極細針で自眉毛の上に一本一本、本物の毛の様なラインを彫り、自然な眉毛に演出する技術法で、薄くなってしまった眉毛や、眉毛の描き方に悩んでいる人のために、一から黄金比を測り、自身の表情に合った眉毛のシェイプを作り出すことができる最新美容技術です。

画像上:施術前 / 画像下:施術後

出典:magdafreitas.com

施術前と施術後の眉毛を見てわかるように、自身の目や顔のバランスに合った眉毛のシェイプを「マイクロブレーディング」によって生み出し、まるで生まれ変わったかのように美しい眉毛を作り出すことができるのです。

マイクロブレーディングと従来のアートメイクの違いとは?

まず従来のアートメイクは永久に色素沈着して残るのに対し、マイクロブレーディングは2〜3年以内で完全に着色が消えます。つまり、眉毛の着色が消えても、その時代の流行りに応じた眉毛やデザインを後に入れることも可能なのです。

画像上:従来のアートメイク / 画像下:マイクロブレーディング

出典:momtrustedchoice.com

また、従来のアートメイクは、施術後海苔のようにべっとりした眉毛になったり、変色してしまったり等いくつかデメリットがあるのに対し、マイクロブレーディングは施術直後でも人前に出れるほど自然な仕上がりとなり、変色する心配もありません。

なぜ同じタトゥーなのに着色期間が違うの?

従来のアートメイクもマイクロブレーディングも針で彫る過程は同様です。

◼︎例:マイクロブレーディングで主に使用する極細針

出典:pinterest.com

二つの決定的な違いは、従来のアートメイクは針で皮膚層を深く彫るため、刺青のようにしっかり着色するのに対し、マイクロブレーディングは針で皮膚層を浅く彫るため、一定の期間のみ着色されるのです。

出典:www.microbladingemporium.co.uk

また、マイクロブレーディングの施術に使用する針は極端に細いため、よりナチュラルで、まるで本物の毛が生えているかの様な自然な眉毛に演出することが可能なのです。

どうやって眉毛のシェイプを決めるの?

眉毛のシェイプは、「黄金比理論」という方法で作成します。

出典:www.essensedesigns.com

施術では専用の糸や定規を使って黄金比率を測ることにより、理想的で美しい眉毛、自身の表情にフィットするバランス感、左右対称にデザインすることができます。

◼︎黄金比の測り方

出典:cosmetictattoosbyrach.com.au

黄金比の測り方は、眉頭、眉尻、眉山、目頭、目尻、小鼻の各ポイントから延長線上にくる位置が眉毛の理想的なスタート地点とゴール地点となり、そのポイントに沿って眉毛を描くことで美しい眉毛のシェイプが完成します。

出典:nyib.edu

自分の顔に似合う眉毛のシェイプがわからない!眉毛の描き方がわからなくて困っている!という方も、黄金比に任せれば誰がみても直感で綺麗!と思える眉毛が実現するのです。

マイクロシェーディング(ぼかし加工)

出典:harpersbazaar.com

マイクロブレーディングは、眉毛の毛を一本一本華奢に描くことが基本ですが、もう少し濃く色を入れたい!パウダーの様なぼかしを入れたい!という方にはもう一つの方法「マイクロシェーディング」という技術も存在します。

★画像上:マイクロブレーディング / 画像下:マイクロブレーディング+シェーディング

マイクロシェーディングは、専用のマシンを使って、細かいドット状のインクを眉毛上に注入することを示します。シェーディングを入れることで強調性やグラデーション、アイブローパウダーを入れたようなぼかし加工等、マイクロブレーディングだけでは作り出せないデザインを作成することができます。

マイクロブレーディング+マイクロシェーディングは同時施術することも、シェーディングのみ施術することも可能なため、自身の好みを施術者に希望してください。

施術後のアフターケアが一番大事!!!

マイクロブレーディングやマイクロシェーディングの施術後、継続的に保つために「アフターケア」がとても重要になります。アフターケアをきちんと行えば行うほど、綺麗な眉毛を長期間保つことが出来ます。

出典:artofbeautyacademy.com

施術直後のケアは主に眉毛の乾燥を防ぐために専用の軟膏を定期的に塗る、瘡蓋を無理やり取らない等、担当の指示に従い、眉毛のケアを行ってください。

◼︎アフターケア中の注意事項

・洗顔や髪の毛を洗う際、シャンプーやコンディショナーが付着するとインクが変色する場合があるため、眉毛に当たらないようにする。

・洗顔料はクレンジングオイルは避け、なるべくオーガニックタイプの洗顔泡フォームを使用する。

・熱いシャワーは毛穴が開きやすくなり、施術した皮膚が柔らかくなってインクが剥がれやすくなるので避ける。

・プール、海、ホットタブ、サウナ、直射日光や汗をかくような過度な運動はNG。

・瘡蓋が剥けてきても無理やり取るとインクが取れる場合があるため剥かない。

・完全にインクが浸透し、彫り傷が癒えるまで眉毛のメイクはしない。

上記の注意事項を徹底して行うことで、マイクロブレーディングやマイクロシェーディングが綺麗に色素沈着します。

さらに持続的に保ちたい場合は施術後から約6-8週間後にリタッチを行うことで、より長期的にしっかりインクの入った眉毛をキープすることができます。

マイクロブレーディング:施術したお客様の声

出典:sweetcheekswaxparlor.com

実際にマイクロブレーディングの施術を受けた方からこんな声が上がっています★

①超自然な眉毛でメイクの時間が短縮された!

②薄細い眉毛のコンプレックスから解放されて、すっぴんで堂々といれるようになった。

③自分の表情に合った眉毛になってから、顔つきが優しくなりバランスがよくなった。

④眉毛のカタチを褒められるようになって自信がついた。

など、眉毛に対する小さな悩みを改善され、多くの人がマイクロブレーディングの技術に救われているのも事実なのです★


いかがでしたか?

眉毛は顔の中で主役となる重要ポイント。

眉毛の形に違和感があるだけでせっかく美しい顔も台無しになってしまいます。眉毛にコンプレックスを抱えている方、アートメイクをお考えの方、化粧を時短にしたい方、一度マイクロブレーディングに挑戦すると、あなたもトリコになること間違いなし!!!

Writer

RICO

神戸出身、ロサンゼルス在住。
日米でアパレルのプロデューサーとバイヤーを経て、美容系ライセンスを取得しLAで活躍中。

記事を読む

Related Posts

SCROLL TO TOP