アメリカの超大物LGBTメイクアップアーティスト特集!ユーチュバー&インフルエンサー・TOP5

Writer:

近年テレビやメディアでも取り上げられるキーワード「LGBT」をご存知ですか?

「LGBT」ってなんとなく知っているけど詳しい意味はわからない、という方はかなり多いのではないでしょうか。

そもそもLGBTとは・・・?

L = Lesbian (レズビアン)

G = Gay (ゲイ)

B = Bisexual (バイセクシャル)

T = Transgender (トランスジェンダー)

上記の各それぞれの英語の頭文字からとったセクシャルマイノリティ(性的少数者)の総称です。

Photo credit : harpersbazaar.com

セクシャルマイノリティ(性的少数者)に含まれるのは、レズビアンやゲイなどの同性愛者のように、性的指向(好きになる対象の性)に関わるセクシャリティーの人々や、トランスジェンダー(性別違和)の人々のように、性自認(心の性・自分の性別をどのように認識しているか)に関わるセクシャリティーの人々のことを示します。

LGBT先進国とも呼ばれるアメリカでは、かつて1960年代〜1970年代にレズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーの市民権運動の拠点として注目を浴び、進歩的な考え方が根付いている街が多数存在します。

Photo credit : blog.netapp.com

私が住む西海岸カリフォルニア州・ロサンゼルスは、そんなLGBTの世界と身近であり、LGBTカルチャーの中心となるのが、ロサンゼルスのウエストハリウッドです。

ウエストハリウッドは年に一度、世界各地で開催される「LA PRIDE (LGBTパレード)」のイベントでも有名で、毎年多くの有名LGBTアーティストが集うイベントとしても知られています。

Photo credit : deadline.com

私はこのイベントが個人的にとても好きで、毎年見物客として訪れたり、ウエストハリウッドに立ち並ぶゲイバーに行くことも度々あります。

Photo credit : discoverlosangeles.com/

なぜ好きかというと、LGBTの人たちは、私たち女性よりも遥かに美に対しての意識が高く、メイクやファッション、美しい立ち振る舞いを見ることで、私自身も美意識やモチベーションが高まり、刺激的であるからです。

特にロサンゼルスに在住するLGBTの中には、プロのダンサーやシンガー、ファッションデザイナーなどが数多く、特に注目されているのが「メイクアップアーティスト」です。

Photo credit : luvlylonglocks.com

そんなLGBTのメイクアップアーティストの知名度はかなり高く、超大物セレブリティーやハリウッドスターのメイクを担当するアーティスト、YoutubeやInstagramのインフルエンサーとしても大活躍しています。

私自身もLGBTメイクアップアーティストのYoutubeやInstagramからメイクを研究することや、コスメの評価を学ぶことが多々あり、その中で得た知識から、今回はアメリカで人気を誇るLGBTメイクアップアーティストを5名厳選してご紹介します。


1. James Charles Dickinson(ジェームス・チャールズ・ディキンソン)

Photo credit : wxyz.com

◼︎Youtube登録者数 2130万人/Instagramフォロワー数 2070万人

◼︎1999年5月23日ニューヨーク生まれ。(2020年 現在21歳)

アメリカのインターネットパーソナリティ・美容ユーチューバー・メイクアップアーティスト。

ジェームスは、2015年12月1日に立ち上げたメイクアップに焦点を当てたYouTubeチャンネルで最も知られています。

現在、2130万人の加入者を抱えており、最も閲覧されている美容インフルエンサーの第一人者としても有名です。

Photo credit : teneightymagazine.com

◼︎功績

2016年 チャールズが17歳の時、ブランドアンバサダーのケイティ・ペリーと共に働く化粧品ブランドCoverGirlの最初の男性スポークスモデルに選ばれる。

2019年 イギリスのバーミンガムに招かれ、モーフ化粧品の2番目の英国店舗をオープン。

2019年 イギー・アザレアのミュージックビデオ撮影のために「サリー・ウォーカー」のメイクアップを担当し、また、ビデオにカメオ出演。

2020年 YouTubeシリーズのインスタント・インフルエンサーに初演。

など、様々な功績を残すチャールズのメイクアップはとても繊細かつユニークで芸術的。

Instagram @jamescharles

ジェームスの話し方や振る舞いも魅力的で、Youtubeの登録者数が多いことからわかりますが、ずっと見ていられるほどメイクの勉強になります。

Youtube ▶︎https://www.youtube.com/channel/UCucot-Zp428OwkyRm2I7v2Q

Instagram ▶︎https://www.instagram.com/jamescharles/


2. Bretman Rock (ブレットマン・ロック)

Photo credit : tigerbeat.com

◼︎Youtube登録者数 775万人/Instagramフォロワー数 1490万人

◼︎1998年7月31日フィリピンのサンチェス生まれ。(2020年 現在22歳)

フィリピン系アメリカ人の美容インフルエンサー・メイクアップアーティスト。

現在ハワイに拠点を置き、ゲイタイムズの表紙を飾ったことや、NYファッションウィークで某有名スタイリストとコラボした功績を残す、大物ソーシャルパーソナリティ・メイクアップアーティストです。

Photo credit : rappler.com/entertainment

◼︎功績

2017年 ブレイクアウトYoutuberショーティー賞ファイナリストに認定。

2018年「全米30人の最も影響力のあるティーン」の一人として認定。

2019年 第45回ピープルズ・チョイス・アワード・ビューティー・インフルエンサー賞受賞。

2020年 パワー・オブ・ヤング・ハリウッド・リストに認定。

Photo credit : elle.com

まだ22歳という若さで多くの功績を残し、今やLGBT業界の中で欠かせない人物まで上り詰めたブレットマンのYoutubeやInstagramのページでは、有名コスメから市販コスメの辛口評価、チャーミングで面白いブレットマンのパーソナルライフが沢山挙げられています。

Youtube : Bretman Rock

妹のプリンセスや、姪っ子のクレオとコラボするビデオは毎回面白く、見ものです。

Youtube ▶︎https://www.youtube.com/channel/UC3EFKdXAU99j3ppGgvTz7XQ

Instagram ▶︎https://www.instagram.com/bretmanrock/


3. Nikita Dragun (ニキータ・ドラゴン)

Photo credit : forbes.com

◼︎Youtube登録者数 360万人/Instagramフォロワー数 830万人

◼︎1996年1月31日ベルギー生まれ。(2020年 現在24歳)

ベトナムとメキシコの血が混ざるニキータは、現在ロサンゼルスに在住するアメリカ人ユーチューバー・メイクアップアーティスト・トランスウーマンモデルとして活躍するアーティストです。

自身のブランド「DRAGUN BEAUTY(ドラグーンビューティー)」を立ち上げている起業家でもあります。

◼︎DRAGUN BEAUTY・コスメティック

Photo credit : jasonebeyer.co

◼︎功績

2015年 ロサンゼルスで、トランスジェンダーウーマンとして生まれ変わる。

2019年 ストリー・アワード・ビューティ部門優勝。

2019年 ピープルズ・チョイス・アワード(美容インフルエンサー)ノミネート。

2019年 Snapchatの自身のドキュメンタリー「ニキータ・アン・フィルタリング」に主演。

2020年 第12回ショーティー賞 ベスト・イン・ビューティー優勝。

Photo credit : dreshare.com

2019年3月に独自のメイクアップライン「DRAGUN BEAUTY(ドラグーンビューティー)」を発表。

主流市場を除いて、化粧品ラインは全てビーガン向けでトランスジェンダーコミュニティを対象としています。

Instagram @nikitadragun

ニキータのカービーボディは女性の理想像といっても過言ではないほど美しく、魅了されます。

さらにニキータは、トランスウーマンを世界的有名なVSショー(ビクトリアシークレットショー)に含めるべきではないと発言した、最高マーケティング責任者エド・ラゼクのコメントに反発ツイートしたことがきっかけに、初めてVSショーにトランスウーマンが起用されたことでも世間を騒がしました。

◼︎トランスウーマンとして初めて起用されたLGBTのVSモデル・Valentina Sampaio (ヴァレンティーナ・サンパイオ)

Photo credit :pride.com

ニキータ自身の発言により、トランスジェンダーの女性が初めて起用されたことに「トランスウーマンとして誇りを持つ」とコメント。

彼女のインスタグラムストーリーでは自身のブランドであるコスメを使用したメイク術や、親友であるブレットマン・ロックとのコラボレーションビデオも人気です。

Youtube ▶︎https://www.youtube.com/user/NycDRAGUN

Instagram ▶︎https://www.instagram.com/nikitadragun/


4. Ariel Tejada (アリエル・テハダ)

Photo credit : noticias.news

◼︎Instagramフォロワー数 220万人

◼︎1995年5月29日ニューヨーク生まれ。(2020年 現在25歳)

幅広いハリウッドスターやセレブリティーのメイクアップを担当するアメリカのトップメイクアップアーティストとして知られるアリエル。

アメリカの最年少億万長者に選ばれたカイリー・ジェンナーによってInstagramで発掘され、その後カイリーやキム・カーダシアン、ハリウッド女優兼モデルのシェイ・ミッチェルやリリーガリチ、ナヤ・リベラ等、著名人の担当メイクアップアーティストとしても瞬く間にプロ入りを果たしました。

Photo credit : cosmopolitan.com

元々知名度がそこまで高くなかったアリエルですが、カイリーにその才能を見極められてスカウトされたことをきっかけに一変。

今では「カイリー・ジェンナーの完璧なルックス」を手掛ける偉大なメイクアップアーティストの仲間入りに。

Instagram @makeupbyariel

アリエルとカイリー・ジェンナーの交友関係もとても良く、アリエルの誕生日にカイリーからダイヤのリングをプレゼントされたり、アリエルにとってはカイリーが恩人ともいえるのではないでしょうか。

Youtubeでは、シェイ・ミッチェルとメイクのコラボ企画ビデオを開始し、人気急上昇中。

Photo credit : beautynews.com.au

Instagram ▶︎https://www.instagram.com/makeupbyariel/


5. Gabriel Zamora (ガブリエル・サモラ)

Photo credit : pinterest.com

◼︎Youtube登録者数 81.5万人/Instagramフォロワー数 91.3万人

◼︎1993年3月10日ロサンゼルス生まれ。(2020年 現在27歳)

ラテン系アメリカ人であるガブリエルは、チャーミングでセクシーな表情がとって魅力的。

独特で奇抜なヘアスタイルやファッションセンスは女性からも支持され、今やフアッションアイコンとしても知られています。

有名コスメブランドとのコラボを独占し、知名度を徐々に上げている今注目のメイクアップアーティスト・ユーチューバー・ソーシャルメディアのインフルエンサーです。

Instagram @gabrielzamora

ガブリエルのYoutubeチャンネルでは英語とスペイン語混じりでメイクアップのヒントや製品レビュー、その他LGBTアーティストとコラボのビデオなどが人気。

Instagram @gabrielzamora

美容コミュニティ&コスメブランドIpsyと契約を組み、オリジナリティー溢れるメイク術を提供したり、MACコスメティックスにより2017年、世界中の10人の美容インフルエンサーにガブリエルを起用しコラボも実現。

とってもチャーミングなガブリエルのユーチューブは女性から高く支持を得ています。

Youtube ▶︎https://www.youtube.com/channel/UCSWENbKZYBT6FkPlQvWbrtA

Instagram ▶︎https://www.instagram.com/gabrielzamora/


今後さらに活躍が期待されるLGBTアーティスト。

美を追求した彼らだからこそ表現できるメイク術はかなり勉強になり刺激になります。

毒舌的で、率直な意見を発するため、嘘偽りのないコスメレビューも信頼度が高く、彼らにしかないスキルにより、今後の美容業界の進化はとても見ものです。

Writer

RICO

神戸出身、ロサンゼルス在住。
日米でアパレルのプロデューサーとバイヤーを経て、美容系ライセンスを取得しLAで活躍中。

記事を読む

Related Posts

SCROLL TO TOP