セコイアとヨセミテ一緒に観光しちゃおう

Writer:

アメリカと言えば広大な自然が魅力の一つ。

米に多くの国立公園がありますが、カリフォルニアにも日本でも有名なヨセミテ公園があります。

ヨセミテはサンフランシスコから東へ車で3時間程の所にあり、ロサンゼルスからだと約6時間程北に位置しています。

実はヨセミテ公園の手前にもう一つ世界一 大きい木がある事で知られているセコイア国立公園もありロサンゼルスから向かうとヨセミテの手前にあるのでヨセミテに行く前に立ち寄る事ができるんです。

今回はそんな2つの国立公園についてご紹介したいと思います。


< 巨大な木がひしめくセコイア国立公園 >

セコイア公園に入る手前にある地元で大人気のサンドイッチ屋さんでランチ!

人気店だけに行列ができてたけどメニューを選んでいたらあっと言うまに順番が。注文したメニューを目の前で作ってくれます。

お店の裏には川が流れていて外にあるテーブルで川を眺めながら食べる事ができます。

水の流れる音を聞きながら空気の澄んでる自然の中で頂けるランチって最高♪sequoia_lunch私はコブサラダを注文。サンドイッチと半分こして食べましたが人気店だけあって両方とも美味しかった!

自然をそのままの姿で保護している国立公園の中に入るとレストランが見つからない事も多いのでブランチやランチにお勧めです。

Sierra Subs and Salads

Address : 41651 Sierra Dr Three Rivers, CA 93271

HP: www.sierrasubsandsalads.com


sequia_entranceランチに満足した後セコイア国立公園内へ国立公園によって入場料は変わりますが、セコイアとヨセミテは車一台につきそれぞれ35ドル。入った日から1週間有効です。moro_rock大自然の中を車で走っていると見えるMoro Rock。

下から見るとものすごく高く見えますが近くまでシャトルで行けるのでかなり手前から登る事ができます。

頂上まで距離はそんなにないのですが、急な斜面や階段が400段もあるので歩きやすい格好でお水を持っていくことをお勧めします。

途中ロッククライミングをしている人がいたり、走ってきた道や美しい山々を見ながら登るので息切れしつつも楽しく進めます。頂上に着くとハイキングの疲れを全て忘れる事ができる絶景が!

モロロックの頂上は平らになっていて360度景色を見渡す事ができるので見る角度によって違う景色が楽しめます。

目の前の雄大な景色に何時間でも座ってられそう。モロロックの後は一番の目的地世界一大きい木General Sherman (シャーマン将軍)へ。

巨大なセコイア木々が立ち並んでいる森を歩いていると自分が小さくなった様な物語の中に入りこんだ様な不思議な感覚になります。

サインを頼りに森の奥に入っていくとGeneral Shermanの大きな看板がありいよいよ世界一大きな木とのご対面です。

他にも世界一大きいと言われても不思議ではない巨大な木々が周りに沢山ありますが、シャーマン将軍は大きさもさることながら特別な威厳がありました。sherman_tree

樹齢2200年のGeneral Sherman。

これまでどんな歴史を見てきたんだろうと思いを馳せながら木の周りを歩いたりベンチに座って眺めたり。

皆思い思いに巨大な木を満喫。

周りには野生の鹿が草を食べたりしてゆっくりとくつろいでいてとても癒されました。

セコイア内にあるロッジに一泊して次の日ヨセミテへ出発!セコイアからヨセミテまでは約2時間半のドライブ。途中フルーツスタンドによって桃を買ったり、スーパーによってお水を調達したりしながらさらに北へ向かいます。peach_stand都会から離れると点々と立っているフルーツや野菜スタンドが大好きで、見かけるとついつい立ち寄ってしまいます。


< 想像以上に多くの滝が。。!ヨセミテ国立公園 >

ヨセミテにはハーフドームやエルキャピタン等見所が沢山ありますが、着いたのが午後3時を回っていたので初日は有名観光地には行かず手前にあるWawona地区へ。

ここでは観光客もほとんど見かけず、ヨセミテ公園内とは思えない程とても静か。川のほとりを歩いてSwinging Bridgeを渡るハイキングコースを楽しみました。yosemite_swingbridgeハイキングを続けると小さい滝もあり、有名所の様な華やかさはないけれどヨセミテの違った一面がみれるので時間に余裕がある方は立ち寄ってみて下さい。

夜は一旦South Entranceからヨセミテを出た所にあるTenaya Lodgeホテルへ。

公園内のホテルは先まで埋まっていて日にちの余裕を持って予約しないと取れないことが多いけど公園のすぐ外にもいくつかホテルやロッジがあります。

今回の私等の様に公園外のホテルに泊まる場合、どの入り口に近いかを確認して観光予定を立てる事になります。

ヨセミテにはいくつか入り口がありますが、ロサンゼルスから行った場合 South Entrance から入る事が多いと思います。dinner_yosemiteホテル内のレストランでBLTサンドをオーダー。ゆったりした大きいレストランでちゃんとしたディナーが楽しめます。大勢の観光客で賑わっていました。

Tenaya Lodge at Yosemite   HP: www.tenayalodge.com

次の日はいよいよ見所が沢山あるヨセミテValleyへ。Valley内は無料シャトルが走っているので車を駐車場にとめてシャトルを使うのがお勧め。

シャトルマップを見ながら行きたい場所の停留所をチェックしてもいいし、行き当たりばったりで降りてみるのも楽しいかも。最初に行ったのはMist Trailというハイキングコース。yosemite_trail初めは普通に山道を登っていくハイキングコースですが、暫く登ると遠くに滝が見えてきます。

最初は水しぶきが霧雨の様に少しかかるのみですが、このトレイル滝の真横を登るんです。

滝に近づいてくるとすごい水量で土砂降りの雨をかぶっているかの様な状態に。ディズニーランドのスプラッシュマウンテンの数十倍の水を被りました。yosemite_trailtopびしょ濡れになりながら滑らない様に慎重に滝の上まで登って行くと滝を真上から見下ろせる絶景が。。!頑張って登った甲斐がありました。

天気もよく暖かい日だったので滝の上で洋服を乾かします。

滝の真横は地面もびしょ濡れで滑りやすいので気を付けないと危険ですが、小さい子供も沢山歩いていたので(私はヒヤヒヤしながら子供達を見てましたが本人等もその親もへっちゃらな様子でした 笑)

ハイキング好きの方、滝好きの方、濡れても構わない方に是非お勧めです!

*下にも記述していますが、どの時期に行くかで水量は変わりますyosemite_viewその後シャトルでValley内を一周。

気になる場所で降りて歩いて小さい滝を見つけたり、どこをみても目を見張る様な光景が広がります。

ヨセミテには数多くの滝がある事で知られていますが、滝の数、流れる水量は一年のどの時期に行くかで全然違ってきます。

私たちはちょうど氷が溶け出す6月に行った上、雨季に通常より多く雨が降っていたのでどこもすごい水の量!

普段はあまり見れない滝も現れていました。暗くなるまで満喫して帰りは西側にあるArch Rock Entranceから公園を出ました。

近くのホテルに一泊して次の日の朝ロサンゼルスへ帰ります。brunch_yosemite帰り道に通るMariposaという小さな町にある地元ダイナーでブランチ。

毎日手作りで作るビスケットとベーコン、ハッシュブラウンをオーダー。

美味しくて有名なビスケットとの噂通りすっごく美味しかった!地元の人達や観光客で満席でした。

Sugar Pine Café

5038 Hwy 140 Mariposa, CA 95338

HP: www.sugarpinecafe.com

今回2つの国立公園に行ってきましたが、もし私達の様にセコイア公園にも立ち寄ろうと言う場合、セコイアは1日あれば十分満喫できる感じでした。

やはりヨセミテ公園を中心に観光するのがお勧めです。次回はヨセミテValley内にあるホテルやロッジに泊まってみたいなーと思いました。

他にもここには書ききれない程沢山の見所があり、何より写真では伝わらない広大な自然を是非実際に行って体感してもらえたら嬉しいです。

Writer

AKIKO

横浜出身、オレンジカウンティ在住。会社勤めを経てステーショナリーブランドakrDesignStudioを立ち上げる。又イラストレーターとして雑誌等フリーでも活動中。

記事を読む

Related Posts

SCROLL TO TOP