【おすすめスマート家電】絶対買うべき!暮らしが豊かになるアメリカで人気のスマート家電3選

Writer:
Instagram @Augusthomeinc

ハロウィンが終わると、アメリカはホリデーシーズン本番に突入です!一年で1番楽しい季節を楽しむために、サンククギビング、クリスマス、年末年始とイベントが盛りだくさん。

そして忘れてはいけないのが、年に一度の特大セールのブラックフライデーと翌週の月曜のサイバーマンデーです!

ブラックフライデーとは?

ブラックフライデーとは、どんな金曜日なのか説明すると、アメリカで11月の第4木曜日のサンクスギビング(感謝祭)の翌日から行われる小売店などで大規模な安売りが実施される年に一度の大セールのこと。

アメリカ人にとってのブラックフライデーは、日本におけるお正月商戦と一緒です。お店に並ぶかを話し合ったり、洋服を買うのか…バックを買うのか…または家電を買うのか…皆、一様に楽しみにしてる日でもあるんです!!スーパーやデパート、家電量販店などがこぞって大幅割引し、老若男女、みんな買い物をする、一大イベントなんです。

サイバー・マンデーとは?

サイバー・マンデーは、感謝祭の翌週の月曜日のことをいいます。

この日が、オンラインショッピングのクリスマスセールの開始日で、地元で家族や友人と過ごした人々が自宅に戻り、感謝祭休暇が明けた月曜日はオンラインで買い物をします。これに合わせたイベントがサイバーマンデーなのです。

絶対買うべき!私たちの生活が豊かになるアメリカで人気のスマート家電をご紹介します。


⒈ 学習型リモコン『Logitech Harmony』 

logitech.com

世の中には数え切れないほどの家電製品があり、私たちの暮らしが豊かになる一方、家電の数だけリモコンが存在し、部屋の中で溢れて管理が面倒臭い!と思ったり、テーブルの上に出しっぱなしのテレビ、Blu-rayレコーダー、ゲーム機、音響機器、照明器具、etc…のたくさんあるリモコンでプチストレスを感じたこと、誰もがあると思います。

スマホが普及した今の時代、全部手元で操作できたらいいのにと思ったあなたに、オススメなものがあります。リモコン収納も必要ない、あらゆる家電がこれひとつで操作可能になる万能リモコン『Logitech Harmony』です。

ブランドも用途も違うリモコンが全て一つのリモコンで操作出来るの?と疑問に思うかもしれませんが、室内にあるリモコンは全てリモコンユニットがセンサーで認識してくれます。

リモコンユニットには、赤外線、Bluetooth、Wi-Fiの3つの機能が搭載されているため、インターネットを介して家の中にあるリモコンの情報をスマホに送信する仕組みです。スマホの専用アプリを起動させると、ユニバーサルリモコンが認識しているリモコンを一覧で確認できます。

センサーの違いを説明すると、テレビのリモコンは赤外線通信機能を使い、Apple TVやプレステ、Switchのようなゲーム機はBluetoothが対応し、照明器具はWi-Fiを使い、ユニバーサルリモコンは別名学習リモコンとも言われているくらい3つのセンサーを使い分けてくれるんです。

『Logitech Harmony』エリートはタッチスクリーンとボタンの両方で操作可能。見たいTV番組や操作したい電気機器を簡単に選ぶことが出来ちゃいます。

logitech.com

Harmony Eliteは、270,000を超えるエンターテインメントとスマートホームデバイスと連携しているので、テレビ、ゲーム機から、AVレシーバー、スマートライト、エアコン、鍵、さらにはAlexaまで、『Logitech Harmony』エリートは、ほぼすべての機能を備えているので、自分のお気に入りのブランドがシングルタッチコントロールで簡単に楽しめます。

HarmonyとAmazonAlexaまたはGoogleHomeを使用すると、好きなものすべてを簡単にハンズフリーで制御できます。 テレビの電源を入れたり、チャンネルを変更したり、音量を調節したり、お気に入りの音楽プレイリストを再生したり、ブラインドを上げたり、照明を設定したり、家の温度を上げたりすることもできます。 

家から離れているときでも、スマホで照明操作が出来るので、夜暗くなって帰ってきた時に、灯りが付いているだけで安心しますし、防犯対策にもなりますよ。

Logitech Harmony▷https://www.logitech.com/en-us/harmony-universal-remotes


⒉ スマートロック『August』

august.com

突然ですが、あなたは今日、玄関の鍵をきちんと掛けてきましたか?家を出て数分後…

「あれ?家の鍵をちゃんと掛けたかな?」

「一旦、家に帰って確認したいけど…戻る時間がない…どうしょう…」

っと誰しも一度はこんな経験があるかもしれません。

考え事をしてたり、眠くて頭がボーっとしてたり、忙しい朝など、鍵を閉めたからどうかハッキリ覚えていないことありますよね。

移動中や目的地に着いてから、ふと気になって一日不安で仕事が集中できなかったり鍵を掛けたかどうかはその日の過ごし方に影響するもの。

今回ご紹介するのは、鍵のかけ忘れを防がなくてもスマホがあれば簡単に鍵を掛けたかどうか確認が出来てしまう、便利アイテムがあるんです!

august.com

その名は、スマートロックの『August』

スマートロックとは、スマートフォンなどの電子機器を通じて、ドアの解錠や施錠を行う鍵のこと。利便性もさることながら、セキュリティ対策の面からも注目されています。スマートフォンで操作できる話題の鍵で、今あるドアの鍵の上から、そのままとりつけることができます。

専用のアプリをダウンロードすれば、スマホが鍵となり、ドアのロックとロック解除、出入りする人の追跡を全てiOSまたはAndroidスマートフォンから行えます。

鍵をかけ忘れた家は、空き巣の被害に遭いやすいと言われていますが、鍵の掛け忘れもスマホがあれば簡単に遠隔ロックできますし、ドアの施錠状態も確認出来ます。

そして、嬉しい機能は他にもあります。

買い物帰りの荷物が多い方、お子様連れの方、自宅から出ていく時や、帰ってきた時に、その都度鍵を取り出すのが面倒と思う方、スマートロックは、あなたが近づくにつれて自動的にロックを解除してくれるんです。家に入る人と出る人もスマホで管理してくれるので防犯面でも安心です。

※スマホの電源が切れている場合、締め出されてしまう可能性もあるので十分に注意しましょう!

August▷https://august.com


3. 貴重品の紛失防止にスマートタグ『tile』

Instagram @tile

外出する際に、鍵がない…、スマホをどこに置いたかな?と思いあたった人が、今いるかもしれません。

tileは紛失防止タグとも呼ばれているスマートタグです。


鍵や財布などの貴重品に付けてスマホとBluetoothの電波を用いてスマホ専用のアプリでタグの紛失場所を検知でき、紛失した際には、スマートタグまたはスマホからアラームを鳴らして見つけるといった使い方ができる、お助け製品なんです。

Instagram @tile

自宅の鍵や、車のキー、財布といった貴重品にタグをつけておけば、万が一紛失しても最後に検知した場所を記録してくれるので、スマホ内アプリから場所を確認して発見することができるというわけです。

tileのシリーズは大きさも厚みも様々。スタンダードモデルのMateは、お手頃価格で大きさもコンパクトサイズなので色んな用途に使えます。

Instagram @tile

ハイスペックモデルProは、Mateに比べると少し厚みが出てきますが、アラームの音量が大きく最大接続距離が120mなのでアウトドア用品に付けると◎

カードサイズの最薄モデルはお財布やカードケース、社員証と一緒に入れるのがオススメ!

スタイリッシュな見た目なので、用途に合わせて使用すればアクセサリーの一部になります。

tile▷https://www.thetileapp.com


自宅で過ごす時間が増える今、暮らしが豊かになるスマート家電を手に入れてみてはいかがでしょうか。

Writer

ERICA

東京都港区生まれ。夫の仕事の関係で渡米、ロサンゼルス在住。大学在学中に数々のミスコンに名を連らね読者モデルやショーモデルとして活動。世界各国、年間10カ所以上を飛び回る旅好きからLA旅ブロガー。

記事を読む

Related Posts

SCROLL TO TOP