アメリカブランドのおしゃれなキャンプ用品人気ブランドランキング!【通販可能♪】

Writer:

キャンプの本場アメリカ生まれのおしゃれなアウトドアブランドをランキングで紹介!
アメリカのおしゃれなキャンプスタイルを真似したいけど、日本のキャンプ用品は人とかぶりそう・・・。
そんな方のために、いま注目されているアメリカのアウトドアブランドと、ネットで輸入できるアメリカブランドのアイテムを厳選しました。
素敵なキャンプ用品を見つけて、自分だけのキャンプを楽しんでくださいね♪

1位 YETI(イエティ)

アメリカ生まれのおすすめアウトドアブランド第1位は「YETI(イエティ)」です。
YETIは、テキサス州オースティンを拠点とするアウトドアブランド。
主にクーラーボックスや真空断熱ボトルを専門としたアウトドア用品をつくっています。
そんなYETIの理念は、「存在する限り、毎日使い続ける事のできるクーラーボックスを作ること」。
実際にYETIのクーラーボックスは頑丈さと保冷力を兼ね備え、他に真似のできない「最強のクーラーボックス」と呼ばれています。
その人気ゆえ、人気のサイズやカラーは日本では入荷待ちになることもしばしば。
手に入れれば一生モノの宝物になることでしょう。

YETI の人気商品①クーラーボックス

【YETI】Roadie 24 Cooler クーラーボックス アウトドア 3色

YETIの代名詞ともなっているハードクーラーボックスは、機能性だけでなく見た目のクールさも人気の秘密。
「YETI」の大きなロゴが目を引き、テントサイトに置くだけで一気におしゃれになり、ほかのキャンパーの視線を集めること間違いなし。
サイズとカラー展開が豊富で選ぶのも楽しい!
色違い、サイズ違いで持つとさらに統一感が出るテントサイトになりますよ。
「Roadie 24」は2Lペットボトルやボトルワインを縦に入れられ、収納力が抜群でおすすめです。

YETI の人気商品②タンブラー

【YETI】Rambler 26 oz Bottle タンブラー 水筒 保温 保冷 11色

YETI製品は一生使えるほどの耐久性もあって、高価なアイテムばかり。
それなら、気軽に手に入れられるタンブラーからそろえてみてはいかがでしょうか?
「Rambler 26 oz Bottle」ダブルウォール(二重壁)の真空断熱タンブラーです。
容量は792mlと持ち運ぶのにちょうどいいサイズで、衝撃やサビに強く長持ちします。
気軽に持ち運べて、朝から夜まで飲み物の冷たさ・温かさをキープしてくれるのでオールシーズン活躍してくれます。
11色展開なのでお好みのカラーが見つかるはず♪

YETI商品は日本でもこちらから購入できます▼


2位 Coleman(コールマン)

Colemanは、1900年にオクラホマ州で創業したアウトドア用品メーカーです。
創業当初は、壊れやすいガソリン式ランプを修理費込みでレンタルしたことで売上を伸ばし、そこから壊れにくい自社製のガソリンランタンを開発。
その性能が認められ、ガゾリン式の「アークランタン」はアメリカ軍にも納入されました。
1976年には日本コールマンを設立。
ドーム型のテントやクーラーボックス、テーブルやチェアなど安定した品質で使いやすいアウドドア製品を送り出し続け、初心者からベテランキャンパーまで支持され続けています。

Colemanの人気商品①テント

コールマン 4人用 インスタントテント

わずか1分で組み立てられるテントです。
中央に折りたたまれたポールを引っ張って伸ばすだけでドーム状になるので、テントの組み立てが初めての方や女性でも簡単に組み立てられますよ。
ポールとテントが一体になっているので、ポールが足りなかったりパーツを紛失したりすることがなく安心です。
テント内はクイーンサイズのエアマットがおけるほど広々。
通気性と防水性にすぐれているので、快適に過ごせます。

Colemanの人気商品②クーラーボックス

Coleman コールマン クーラーボックス

コールマンらしいカラーが特徴のスタッキングできるクーラーボックスです。
ピッタリと重ねられ、持ちやすいハンドルが付いているので、車に載せて運ぶときも便利。
色違いでそろえれば、食材と飲み物、調理器具など何が入っているかひと目でわかります。
コールマンのクーラーボックスはビビッドなカラーなので、テントサイトのアクセントにも。
簡単にテントサイトを華やかにしてくれる、お役立ちアイテムです!

▶Coleman商品は日本でもこちらから購入できます


3位 STANLEY(スタンレー)

STANLEY(スタンレー)は1913年にマサチューセッツ州で誕生した、真空スチールボトルのブランドです。
今から100年以上も前に、今では当たり前のように世界中で使われている真空断熱ボトルの原型ができあがっていたんですね。
STANLEY製品の特徴はなんといっても耐久性です。
弾丸も通さないほど衝撃に強く、第二次世界大戦中のアメリカでも兵士が使用していたそう。
現在は保温・保冷ボトルをはじめ、温かいお弁当を持ち歩けるフードジャーやマグカップ、ウォータージャグなど、アウトドアシーンに限らず生活に寄り添う製品をつくり続けています。

STANLEYの人気商品①真空断熱ボトル

スタンレー ビールジョッキ

500mlの缶ビールを注ぐのにちょうどいいサイズのビールジョッキです。
STANLEYを象徴するようなハンマートーングリーンのクラシックな見た目がアウトドアシーンに映えます。
真空断熱技術により保温は60度以上を1時間キープ、保冷は10度以下を5時間もキープでき、さらに氷を入れれば最長30時間も冷たさが続きます。
2019年にリニューアルされたばかりのロゴにはクマのモチーフが採用されていて、かわいさもアップしていますよ♪

STANLEYの人気商品②ランチボックス

STANLEYクラシックランチボックス

発売当初、問い合わせが殺到し即完売したといわれているクラシックランチボックスです。
STANLEYらしいカラーとレトロな見た目で、おしゃれキャンプにぴったり!
ドームになっている上の部分には、スタンレーのマグやボトルをセットできるようになっています。
下の部分にはお弁当を入れてもいいですし、コーヒーセットを入れたり調味料入れにするのもおすすめ。
スチール製で頑丈なので長く使え、置くだけでかわいいランチボックスです。

▶STANLEY商品は日本でもこちらから購入できます

4位 WEBER(ウェーバー)

アメリカではキャンプでなくとも日常的にバーベキューをする文化があります。
そんなバーベキュー大国のアメリカでシェア60%を誇るのがWEBER(ウェーバー)のBBQグリルです。
1952年、イリノイ州シカゴ郊外で暮らしていたジョージ・スティーブンは、家族とのBBQをよりおいしくするために丸いふた付きのBBQグリルを開発。
そのグリルで作った料理の美味しさはたちまち話題になり、WEBERを創業しました。
さらに創業から30年後にはガスを燃料としたガスグリルを発売。
現在、アメリカでバーベキューグリルのトップシェアに君臨し、世界72か国以上で販売されるまでに成長しました。

WEBERの人気商品 バーベキューコンロ

WEBERバーベキューコンロ

WEBERバーベキューコンロのおすすめは、最上位モデルの「オリジナルケトルプレミアム」です。
こちらは直径57cmの大きいタイプなので、5人以上のグループキャンプにも対応しています。
プレミアムモデルの一番の特徴は、取り外し可能な灰受け皿が付いていること。風が吹いても灰が飛び散ることがなく、簡単に掃除できる優れものです。
また、ふたに温度計がついているので、温度管理も容易。
肉を焼くだけでなくピザ窯や燻製器のように使うこともでき、バーベキューがもっと楽しくなりますよ。

▶WEBER商品は日本でもこちらから購入できます


5位 Cuisinart(クイジナート)

Cuisinart(クイジナート)は、1971年にアメリカのコネチカット州スタンフォードで設立されたキッチン用品メーカーです。
電動式のフードプロセッサーを開発したことが有名で、アメリカなどの英語圏では「クイジナート」といえば「フードプロセッサー」の代名詞になっています。
Cuisinart製品の特徴は、シンプルで飽きのこないデザインと、一般家庭から業務用まで幅広いニーズに応えた商品ラインナップです。
日本ではコンパクトで一台で何役もこなすハンドブレンダーが特に人気!
調理家電の印象が強いCuisinartですが、アウトドア用のバーベキューコンロも販売しているので、キャンプごはんを楽しみたい料理好きの方は要チェックです。

Cuisinartの人気商品 バーベキューコンロ

Cuisinartバーベキューコンロ

Cuisinartのバーベキューコンロは、4位で紹介したWEBERのバーベキューコンロに比べるとコンパクトで、ソロ~少人数向け。
コロンとした形がかわいく、高さがないのでテーブルの上に置いても安定します。
表面はエナメルコーティング仕上げで耐久性があり、ふたは3カ所ロックできるので安全に持ち運びできます。
個性的な見た目で、テントサイトの主役になりそう!料理も楽しくなりますね♪

▶Cuisinart商品は日本でもこちらから購入できます


6位 Lodge(ロッジ)

Lodge(ロッジ)は1896年にアメリカのサウス・ピッツバーグでジョセフ・ロッジによってつくられたキャストアイアン(鋳鉄)メーカーです。
創設から120年以上4代にわたって成長し続け、今やアメリカNo.1の鋳鉄メーカーとなりました。
スキレットやダッチオーブンなど150種類以上の商品は、世界中のレストランや家庭、アウトドアで使われています。
キャストアイアン(鋳鉄)の魅力は、1つの鍋で焼いたり煮込んだりができ便利なこと。
また、熱伝導率がいいため食材を入れても鍋の温度が下がりにくく、温度にムラができません。
そのためふっくらでジューシーな食材の本来の旨味を引き出してくれます。
Lodgeのスキレットやダッチオーブンがあれば、キャンプごはんを簡単に見栄えよく、美味しくしてくれますよ。

Lodgeの人気商品 キャストアイロン スキレット

キャストアイロン スキレット アシストハンドル付き

直径26cmのスキレットです。
本体の重さが2.5kgほどありますが、両手で持てるハンドル付きなので重すぎて持てなくなる心配がありません。
Lodgeのスキレットはシーズニング(油をなじませる作業)済みなので、買ったらすぐ使えますし、IHやオーブン調理も可能なので、キャンプだけでなく家庭でも活躍してくれます。
朝食の目玉焼き、ランチのパスタ、夕食のグリル、デザートのパンケーキまで、スキレットひとつで作れちゃいます!

▶Lodge商品は日本でもこちらから購入できます


▼日本でも購入できる海外キャンプ用品はこちらから▼

アメリカブランドのおしゃれなキャンプ用品人気ブランドを1位~6位までのランキングでご紹介しました。
キャンプ上級者に人気の長く愛される定番アイテムから、他のキャンパーとかぶらない日本未発売商品まで、「アメリカキッチン輸入プロ」ならネットでお得に直輸入できます。
アメリカブランドのキャンプ用品を取り入れて、他のキャンパーにちょっと差をつけてみませんか?

アメリカアウトドア用品 楽天からのお求めはこちらから▶

アメリカアウトドア用品 YAHOOストアからのお求めはこちらから▶

Writer

AMENEW 編集部

Related Posts

SCROLL TO TOP