【アメリカで収入⁉】今、オンラインストアで買えば買うほどお金が戻ってくる5つの方法!

Writer:

12月のアメリカはホリデーショッピングのシーズン真っ只中。

今年のギフト選びはオンラインショッピングで、という人も多いのではないでしょうか。

ところでオンラインショップでお買い物をするたびに、キャッシュバックがもらえる方法があることをご存知ですか?

この記事では、とてもお得にオンラインショッピングができるアメリカの「キャッシュバックサイト」についてご紹介します。


アメリカのキャッシュバックサイトは、お買い物のたびにお金がもらえる!

キャッシュバックサイトを経由してオンラインショッピングをすると、購入金額の数%がキャッシュバックとして戻ってきます。

日本の通販サイトではポイントで還元されますが、アメリカのキャッシュバックサイトを使うと、ポイントの代わりにキャッシュが戻ってくるというわけです。

キャッシュが戻ってくる仕組み

なぜお金が戻ってくるのでしょうか。

オンラインショップはキャッシュバックサイト経由の売り上げに対してコミッションを支払います。

そのコミッションの一部を、キャッシュバックサイトが私たち購入者に還元してくれるという仕組みです。

キャッシュバックサイトではふだんの買い物から旅行まで、ほとんどのオンラインショップが利用できるうえ、セール価格で購入してもキャッシュバックをもらえます!

ディスカウント用のクーポンを探したり、クーポンコードを入れたりする手間も省けて、便利で簡単にお得なお買い物ができるのが魅力でしょう。

キャッシュバックサイトの使い方

使い方はとても簡単。

キャッシュバックサイトのリンクからオンラインショップに移動して、いつもと同じようにお買い物をするだけです。

キャッシュバックが引き出しできるステータスになれば、チェックやPaypal 口座への入金などでお金を受け取れます。


アメリカのキャッシュバックサイト利用ならブラウザはクロームがおすすめ

でもお買い物のたびにキャッシュバックサイトからオンラインショップへ移動しなければならないのは、ちょっと面倒ですよね。

そこで役に立つのが、キャッシュバックボタンの設定です。

キャッシュバックボタンは、Google Chrome(グーグル・クローム)の拡張機能のひとつ。

インストールしておけば、キャッシュバックサイトをいちいち開かずにお買い物ができます。

このキャッシュバックボタンを設定しておくと、Googleの検索結果画面で利用できるキャッシュバックサイトごとの還元率(%) が表示されるので、どのサイトが一番おトクか簡単に比較できます。

買い物をしたいショップのサイトを開いた時に、ポップアップウィンドウが「このお店での買い物は、還元率何%です」と知らせてくれるので、キャッシュバックサイトを経由せずに買い物をしてしまうことを防げます。

キャッシュバックサイト経由で買い物をしない限り、キャッシュバックはもらえないので、これはとても大事!

ポップアップウィンドウから使いたいキャッシュバックサイトを選び、キャッシュバックを有効にすると、サイトが再読み込みされます。

そのあとはいつも通りお買い物をしましょう。

キャッシュバックボタンの設定リンクは、この後にご案内します。

ぜひ使いたいアメリカキャッシュバックサイト5選

それでは、たくさんのキャッシュバックサイトの中から、ぜひ使ってほしい代表的なサイトを5つご紹介します。

サイトを利用するには登録が必要ですが、登録や利用にお金は一切かかりませんので、まず気になるサイトに登録をしてみましょう。

Rakuten

楽天(Rakuten)が運営するキャッシュバックサイトで、利用できるオンラインショップは2500店以上。

キャッシュバックだけでなく、アメックスのメンバーシップリワードポイントに交換できるのも人気の理由のひとつです。

こちら↑のリンクから登録すれば、お友達紹介制度としてその時点でお金がもらえます!※5~40ドルもらえる事が多いです。随時金額は変動しています。


Top Cashback

還元率の高さで人気のTop Cashbackは、4,400店以上 のオンラインショップで利用できます。

日本語のウェブサイトがあり、使い方や問合せの仕方などわかりやすく説明されているので、安心して利用できますね。

キャッシュバックをアマゾン(アメリカ)などのギフトカードで受け取る場合、5%のボーナスがつくのも嬉しいところ。

こちら↑のリンクから登録すれば、お友達紹介制度としてがその時点でお金がもらえます!※5~40ドルもらえる事が多いです。随時金額は変動しています。


Mr. Rebates

Mr. Rebatesはキャッシュバック老舗サイトで3,000店以上で利用できます。

こちら↑のリンクから登録すれば、お友達紹介制度としてがその時点でお金がもらえます!※5~40ドルもらえる事が多いです。随時金額は変動しています。


BeFrugal

5,000店以上で利用できるBeFrugalは還元率も良し。

もともとクーポンサイトから始まったこともあり、キャッシュバックの他にレストランやグローサリーストアのクーポンも揃っています。

こちら↑のリンクから登録すれば、お友達紹介制度としてがその時点でお金がもらえます!※5~40ドルもらえる事が多いです。随時金額は変動しています。


RebatesMe

キャッシュバックとディスカウントの組み合わせなどが充実しているのが、rebatesMe。

利用できる店舗は3,000店以上。

こちら↑のリンクから登録すれば、お友達紹介制度としてがその時点でお金がもらえます!※5~40ドルもらえる事が多いです。随時金額は変動しています。


アメリカのキャッシュバックサイトの還元率一覧

参考までに各キャッシュバックサイトの還元率をまとめてみました。

<キャッシュバック還元率(2020年12月1日現在>

*還元率は毎日変動しています。

アメリカのキャッシュバックサイトの使い方の注意点

キャッシュバックサイトを利用するうえで注意することや、おトクに利用する方法をまとめました。

①キャッシュバックボタンを忘れずにインストールしよう

各サイトへの登録が終わったら、クロームの拡張機能でキャッシュバックボタンをインストールしておくのを忘れずに!

沢山サイトはあり、どれを登録したらいいかというのがわかない人もいると思いますが、拡張を登録するのは無料!

いつも何パーセントのキャッシュバックがあるかを、サイトを開くたびに表示をしてくれるので、全て登録をしてそのサイトによってキャッシュバック率が良いサイトを使って買い物をするのがお勧めです!

拡張機能はクロームのウェブストアから設定できますので、下記にリンクを貼っておきますね。

方法は、簡単!こちらのリンクをクリックするとウェブストアのページが開きますので、右上の「Chromeに追加」をクリックするだけで自動的にクロームに機能が追加されます!(機能しなければ、一度クロームを閉じて開けば反映していると思います)


②キャッシュバックを受け取る方法は?

お買い物をしてから実際にキャッシュバックを受け取るまでには、少し時間がかかります。

これは、キャッシュバックサイトがオンラインショップから売り上げに対するコミッションを受け取り、それから私たち購入者にキャッシュバックを支払うためです。

キャッシュバックの受け取り方法もサイトによって少しづつ変わりますので、ざっとまとめてみました。

<キャッシュバックを受け取る方法>


③ギフトカードのディスカウントサイトと合わせて使えば、さらにお得

最後にキャッシュバックサイトを利用してさらにお得な必殺技を。

キャッシュバックサイトで利用できるお店の一つに、ギフトカードがディスカウント価格で買えるサイト、Raiseがあります。

キャッシュバックサイトを経由して、ここでギフトカードを購入すれば、ギフトカードがお安く買えるだけでなく、キャッシュバックももらえるというダブルでお得な使い方ができますよ

たとえば、

Macy’sの$150分のギフトカードをRakuten経由でRaiseで購入する場合を見てみましょう。(12/1現在の値段や還元率を使っています)

RakutenでのRaise.comのキャッシュバック還元率 1%

Raise.com でのMacy’sギフトカード価格は $25 のカードが3.5% offで$24.13

$25 x 6枚 = $150 –>> Raise.com で購入すると $144.78

Rakutenで1%のキャッシュバックがあるので $144.78 – $1.45 = $143.33

約$7安く購入できました。

たった$7と言えどもチリも積もれば山となるのです。

アメリカのキャッシュバックサイトを上手に使って、賢くショッピング!

無料で登録できて使い方も簡単なキャッシュバックサイト。

ホリデーシーズン中は、キャッシュバック還元率がアップしたりセールが行われたりしますので、利用しない手はありません。

キャッシュバックサイトはどこが一番ということがなく、買い物をするお店や時期によって条件が変わってきます。

一つだけではなく何か所かに登録して、還元率などを比べながら賢くショッピングしましょう。

Writer

AMENEW 編集部

Related Posts

SCROLL TO TOP