アメリカではあたりまえ!サプリメントで美容と健康チャージ【2020年版】

Writer:

美容と健康のために、サプリメントを飲んでいる方や興味のある方も多いのではないでしょうか?私もそのうちの一人です♪アメリカに住みはじめてからは、更に身近に感じています。

アメリカでは赤ちゃんのころから、たくさんの人が何らかのサプリメントを摂取しています。アレルギーや宗教、食の嗜好(しこう)が多様で変えられないことも背景にあり、サプリメントで栄養を補うのが手軽なケアの方法となっています。

上手に取り入れてキレイに健康になりたいですが、種類が豊富でどれを摂るべきなのかが難しいところ。そこで、今アメリカで注目されている成分と選ぶヒントをご紹介。

目次
 1, 今、美容サプリメントにもとめるべき成分
 2, 今、避けた方が良い成分
 3, 今の決定打はコレ!追加のヒント♪


1, 今、美容サプリメントにもとめるべき成分

コラーゲンペプチド

コラーゲンは、体内で最も豊富なタンパク質の1つであり、皮膚、髪、さらに臓器の構成要素として機能します。しかし、20代になるとコラーゲンの生成が大幅に遅くなります。

高品質のコラーゲンを補って、弾力性を肌に与えることで、目に見える老化をおさえてくれる期待ができます。

コラーゲンペプチドとは、加水分解法という加工によって分子を細かくしたコラーゲンのことです。細かい分子にすることで、体に取り入れやすくなっています。

スピルリナ

スピルリナは、長さ約300-500μmのらせん形の微細藻類です。

たんぱく質の含有量は、肉類や大豆といった良質のたんぱく質食品よりもはるかに高いので、スーパーフードとされています。

くま、乾燥肌、またはニキビ、油性のような悩みがある場合、スピルリナのような栄養豊富な植物ベースのスーパーフードを含むサプリメントを探してみると良いですね!

プレバイオティクス

日本でもおなじみの成分、プロバイオティクスと名前が似ていますね。

プロバイオティクスは菌そのものです。対してプレバイオティクスとは善玉菌に栄養を与えることで、皮膚の環境を再調整するのに役立ちます。

また、健康的な肌の鍵となる、バクテリアの多様化にも役立ちます。そのため、小じわやしわを最小限に抑えることが期待されているのです。

加水分解されたケラチン

肌、髪、爪の80%以上がケラチンタンパク質でできています。

密度、輝き、強度に深くかかわっています。ケラチンはお肌をしっかりと保ち、薄くなるのを防ぐだけでなく、水分を維持するのにも役立ちます。

髪や爪を強化し、抜け毛を減らす効果が、臨床的に示されているサプリメントを見つけることがおすすめですよ。


2, 今、避けるべき成分

ステアリン酸マグネシウム

ステアリン酸マグネシウムは、日本でも添加物としてサプリメントに使用されています。カプセルの潤滑剤や付着防止剤として使用されていますが、栄養価を高める働きはありません。有害な場合もありますので、気をつけてくださいね。

砂糖と果糖

一部の粉末状サプリメントは、サトウキビなどを使用して味を甘くしてあります。有機砂糖であっても体内に炎症を引き起こし、肌の状態を悪化させる可能性があります。 ラベルをチェックして、美容サプリメントが砂糖や果糖を極力避けていることを確認してくださいね。

供給源のわからないコラーゲン

時々、含まれているコラーゲンの種類が記載されていない製品があります。3種類以上のコラーゲンを使用している製品、またはコラーゲンが海洋由来のものである場合は、サプリメントが水で薄めれたものであることがあります。効果が低い可能性があるため、要注意!


3, 今の決定打はコレ!追加のヒント♪

さて、ここまで読んでいただけた方は何を探すべきか、何を避けるべきかがわかっていただけたと思います。サプリメントを探してみようと思った方は、追加のヒントも覚えておいて損はなしですよ。

多様なアミノ酸

私たちの体が正しく機能するためには、約20種類のアミノ酸が必要です。したがって、コラーゲンの生成を促進するスキンサプリメントを探すときは、コラーゲンの成分欄に少なくとも9つの異なるアミノ酸があるものを選んでみましょうね。

牧草飼育牛由来のコラーゲン

コラーゲンは動物由来や魚由来など、色々な供給源があります。なかでもGrass-Fed(牧草飼育された)牛からのコラーゲンは効果的であると言われています。さらに、コラーゲンが加水分解されると、体に吸収しやすくなりますよ。

2020年アメリカで注目されているサプリメント成分についてご紹介しました。

それぞれの特徴を理解して、上手に取り入れていきたいですね♪

画像引用元:https://unsplash.com/

Writer

MINORI

横浜出身・ボストンエリア在住。仕事と子育てを両立しながら、アメリカの『楽しい、美味しい、キレイ』を探索する日々。お気に入りのベーカリーでパンを調達して、ピクニックをするのが休日の定番。

記事を読む

Related Posts

SCROLL TO TOP