NYヴィーガングルメ❤︎絶品❤︎Veganライターがおすすめするニューヨークのヴィーガンレストラン4選

Writer:

Hello everyone!

こんにちは!NYライターのRisaです☺︎

Instagram@jajajamexicana

ベジタリアンやぺスカタリアン、グルテンフリーなど、アメリカでは食事に関してこだわりを持っている方や体質に合わせて食べるものを選んでいる方が多い印象を受けます。

その中で皆さんもよく耳にするワードの一つが、

”Vegan(ヴィーガン)”

お肉や卵、乳製品など動物から取れた食べ物を食さないことを言いますよね☆

Instagram@jajajamexicana

筆者も旦那の影響で、ここ3年の間少しずつVegan(ヴィーガン)料理にシフトしました。

もちろん日本人なので「刺身やおいしい焼き鳥が食べたい!」という思いを拭い捨てることはできないので、ごく稀に動物性のものも食べます☺︎

最初はもちろん「お肉食べれないなんて大変なんじゃないか」「タンパク質はどう補うの?」といろんな不安材料はありました。

Instagram@jajajamexicana

ですが、アメリカではそんな不安をはるかに飛び越えて、とてもおいしい大満足できるVegan(ヴィーガン)商品やレストランがたくさん軒を連ねてます。

こうしたオプションがあることで、Vegan(ヴィーガン)になりやすい環境があるのは、さすがアメリカだと感じます!!

Instagram@jajajamexicana

今回は、NYにあるオススメのVegan(ヴィーガン)レストランを皆さんにご紹介したいと思います。

Veganの方やそうでない方、あるいはVegan料理が気になっている方も必見です☆


①Peacefood Cafe(ピースフードカフェ)

Instagram@peacefoodnyc

まず手軽にVegan料理を試してみたいという方には、ピッタリのお店。

値段も手頃で、カフェレストランのようなスタイルなので気軽に入りやすいです。

店員さんも気さくで話しやすいですよ。

出典:lonny.com

マンハッタンのUnion Square(ユニオンスクエア)とUpper West Side(アッパーウエストサイド)に2店舗構えています。

サンドイッチやチキンワッフル、サラダ、ホームメイドケーキなど幅広いラインナップ☆

Instagram@peacefoodnyc

もちろん全メニューVeganです!

オススメメニュー① ワンタンスープ

出典:yourveganjourney.com

寒い時期に身も心もあったまる、ワンタンスープ。

店員さんや多くのお客さんも絶賛する、大人気メニューです☆

おっきなどんぶりに、野菜たっぷりの具沢山スープと食べ応えのあるワンタンで大満足する一品。

価格は10ドルです(2021年11月現在)

オススメメニュー② チキン・アンド・ワッフル

Instagram@peacefoodnyc

アメリカソウルフードの代名詞。

しょっぱいチキンとシロップを融合させた、甘辛フードの王道ですよね☆ 

こんなに豪快なお肉レシピも、ピースフードではVegan料理として美味しく楽しむことができます。

価格は18ドル。

ボリューム満点なので、腹ペコでのオーダーがオススメです☺︎

☆週末限定アイテム☆

Instagram@peacefoodnyc

おっきな食べ応えのあるVeganシナモンロール。

これが最高においしい!

土日限定で販売されています。

テイクアウトもできるので、「ふらっと立ち寄ったついでにコーヒーと♡」っていうのもグッドです◎

②Red Bamboo(レッドバンブー)

出典:yelp.com

マンハッタンWest 4th Street(ウエスト4thストリート)にあるお店。

Veganの人の心をも鷲掴みにする、なの知れたレストランです。

Instagram@redbamboonyc

春巻きやチキンテンダーなどの前菜はもちろん、ハンバーガーや中華風の炒め物、ワンプレート料理などとにかくいろんなものを食べたいという方にはオススメのお店。

一品ずつかなりボリュームがあるので、家族や友人とシェアし合うのもありです☆

ホリデーシーズンにオススメ✴︎

Instagram@redbamboonyc

筆者がオススメしたいのは、お家でも楽しめるホリデーコース料理。

毎年11月、アメリカではThanksgiving Day(感謝祭)を祝うのですが、昨年筆者はサンクスギビングコースを頼んでみました。

Instagram@redbamboonyc

コース内容:
・メインのVeganチキン料理
・Veganバーベキューチキンウィング
・野菜の前菜
・マッシュポテト
・野菜やパンなど混ぜ合わせたスタッフィング
・クランベリーソース
・Veganデザート
 など

この内容でなんと!

”一人27ドル”という太っ腹メニュー♡

かなりボリュームもあり、筆者は数日かけて美味しく頂きました。

家族で集いあうホリデーシーズンに、Vegan料理を一から作るというのはとても大変なこと。

ですが、こういったコースメニューがあれば手間暇かけずにおいしい料理が食べれるので、忙しいニューヨーカーにはありがたいサービスですね♡

デリバリーはもちろん、店頭でのピックアップも可能なのでぜひ試して欲しいです。

③Jajaja(ハハハ)

出典:jajajamexicana.com

Veganメキシカン料理が楽しめるお店。

ちなみにスペイン語でJajajaは、日本語でいう(笑)という意味なんですよ。

ユーモアあふれる名前ですよね。

出典:jajajamexicana.com

マンハッタンに3店舗、ブルックリンに1店舗構えています。

店内もこじんまりして、色味も暖色でアットホームな雰囲気。思わずにっこり☺︎

筆者がオススメしたいメニューは、タコス。

Instagram@jajajamexicana

9種類あり、どれも衝撃的においしく、病みつきになる味です。

お値段も8ドルなので、いろんなタコスを試してみるといいかも♡

Instagram@jajajamexicana

メキシカン料理を彩る、カクテルやテキーラなどのドリンクも豊富なので、お昼からゆっくりお酒片手にVegan料理を楽しむのがグッドです◎

④Blossom(ブロッサム)

出典:blossomnyc.com

少しリッチでゆったりした雰囲気を楽しみたい方は、こちらがオススメ。

一品だいたい20ドルくらいで、先ほど紹介したお店より少しお高めなイメージです。

出典:blossomnyc.com

マンハッタンのGreenwich Village(グリニッジ・ヴィレッジ)とUpper West Side(アッパーウエストサイドの2店舗を構えています。

こちらではブランチやランチメニューもありますが、筆者のオススメはディナータイム。

出典:vegoutmag.com
出典:yelp.com

ゆったりした雰囲気でワインやカクテルを楽しみながら、Veganサラダやタコス、ピザなど片手に。

ぜひ友人や恋人同士と堪能してもらいたいお店です。

出典:.coastalgrillrawbar.com

以上、VeganライターがオススメするVeganレストランでした♡

Instagram@jajajamexicana

今回紹介したお店には筆者もよく通っていますが、毎回納得のいく大満足の食事を楽しめています。

Veganではない友人も連れて行きますが、いつも大好評です♡

Vegan料理をいろんな方に楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。

またおいしいお店を見つけたら紹介するので、楽しみにしててくださいね♪

Writer

RISA

幼い頃からアメリカにインスパイアされ、2016年よりNYで暮らす。ダンサー、振付師、陰ヨガインストラクターとして活躍。旅・ミュージカル・古着・80/90’sファッション・ディズニー・コーヒーが大好き♪

記事を読む

Related Posts

SCROLL TO TOP