存在感抜群!毎日持ち歩きたい♡ アメリカで話題のお洒落エコバッグ

Writer:

環境問題の意識が高まりつつある近年。サスティナブル(持続可能)な生活の対策として「エコバッグ」の需要がますます増えてきています。

最近では、毎日使いたくなるような可愛くてお洒落なデザインのエコバッグがたくさん出てきています!ビニール袋の削減になるだけではなく、軽くて、物を大容量入れることができる機能性から、普段使いにもぴったり。

サブバッグとして持ち歩くのもいいですよね!お気に入りのエコバックを持ち歩くことで、エコライフのモチベーションも上がること間違いなしです!

ここからは、今、アメリカで話題のエコバックをご紹介していきます♡

● OPEN-EDITIONS( オープン・エディションズ )


多彩なアーティストたちで構成されたブランド「OPEN EDITIONS」。サンフランシスコで製造され、ローカルを支えているビジネスでもあります。90%の収益は、サンフランシスコ内に還元されているそう。

「OPEN-EDITIONS」の製品は、普段の日常生活にアートをもたらしてくれるキュートなデザインが特徴的です。

アメリカのエコバッグ1
Instagram @openeditions

アメリカのスーパーマーケットでよく使われているショッピング袋をモチーフとしたデザインがユニーク!カラフルでポップなデザインが目を惹きます。

アメリカのエコバッグ2
Instagram @openeditions

実は、よく見るとデザインが刺繍になっているんです!立体感があり、プリントされたのものとは違った味わいがありますよね♡

手の込んだ刺繍のデザインがスタイル全体を引き締めてくれます!

● Lisa Says Gah! ( リサ・セズ・ガー )


サンフランシスコを拠点とし、女性らしいポップなカラーの服が揃うセレクトショップ「Lisa says Gah!」。

カラフルなお洋服でありながら、どこかシックなスタイルが特徴的。独立した女性デザイナーたちを支えながら、エシカルに作られた洋服を発信し、世界中で愛されています。必ず特別な1着に出会えるおすすめのブランドです。

アメリカのエコバッグ3
Instagram @lisasaysgah

「Lisa Says Gah!」のアイコニックなロゴ「Gah!」が大きくプリントされたエコバッグ。パッションピンクが一際目を引きます♡1つ持っているだけでスタイル全体が映える万能アイテムです!

アメリカのエコバッグ4
Instagram.com @lisasaysgah

こちらは色違いのホワイトバージョン。エコバッグとしてだけではなく、普段使いにもカジュアルに使えます。

シンプルなデザインでありながらも、レッドカラーのロゴがコーディネートに華やかさをプラスしてくれますよ!100%コットンで作られており、軽くて丈夫!たくさんアイテムを入れられるので、こちらのバッグを持ってたくさんお出かけしてみてくださいね♡

● Strand Bookstore( ストランド・ブックストア )


ニューヨークにある大人気の本屋さん、「Strand Bookstore」のトートバッグもおすすめです。「Strand Bookstore 」は1927年に創業された老舗中の老舗。現在はニューヨークに4店舗のお店を構え、新書、古書の他にも、店舗のオリジナルグッズも販売している大人気のブックストアなんです!

「Strand Bookstore」のスローガンは「18 miles of book」。お店の本を並べたら、18マイル(約29km)もあるよ、という意味が込められています。いかにお店に置いてある本の数が多いかがよく伝わってきますよね!

アメリカのエコバッグ5
Instagram @strandbookstore

トートバックだけでも、種類が豊富で迷ってしまうほど…!しっかりとしたキャンバス地で、重い本や荷物を入れても大丈夫!さすが本屋さんのバッグ。とても丈夫作られていて、長持ちしますよ!

アメリカのエコバッグ6
Instagram @strandbookstore

こちらはカモフラージュ柄のトートバッグ。ユニセックスなデザインで、誰が使ってもオシャレにきまります!お土産にもおすすめですよ。

● Junes Bags( ジュネズ・バッグズ )


「Junes」は、創始者がメキシコを訪れた際に、ある町で継続的に起きている女性への暴力事件に心を痛め、女性たちを支えるためにアメリカのテキサス州で誕生したブランド。

メキシコの女性たちで構成された縫製機関と協力して、彼女たちに持続可能な収入を提供しています。バッグの購入ごとに、メキシコの女性への暴力を止めるためのオーガニゼーションへ寄付されるシステムになっています。とってもエシカルなブランドなんですよ。

アメリカのエコバック7
Instagram @junesbags

透け感のあるメッシュ素材でどんなコーデにも合わせやすいシンプルなエコバッグ。無駄のないスタイリッシュなデザインが魅力的!

アメリカのエコバッグ8
Instagram @junesbag

軽い素材で作られたバッグでありながら、実は、45lb(約20kg)の物を入れてもビクともしない優秀な耐久性を備えています。ショッピングでまとめ買いや、重いものを購入しても安心ですね!

クルクルとまとめると靴下程のサイズになり、持ち歩きも便利。デザインも機能性も優れた「Junes」のバッグ、1枚持っておくと大活躍するはずです♡

エコバッグでサスティナブルな生活の第一歩を

これからの時代を生き抜くために、「サスティナビリティ(持続可能性)」はより身近なトピックになっていくはずです。

エコバックの使用は、たくさんある環境問題の中の1つの解決策にすぎませんが、小さなことも地道に行っていけば大きな成果につながりますよね!

環境省の発表では、買い物の際のレジ袋を辞退することで、1世帯で年間約58kgもの二酸化炭素の削減に貢献できるそう。

おしゃれでスタイリッシュなエコバックを使うことが、環境のためにもなるなんて一石二鳥ですよね!

私たちの地球をより良い環境にするために、地道にコツコツ、社会全体で取り組んでいきましょうね!

Writer

MISAKI

フロリダへの留学を経て、英文学科を卒業後、日本のメーカーに勤務。アメリカ事業やコラムの執筆を経験。現在は、夫の仕事の都合により、サンフランシスコで生活中。

記事を読む

Related Posts

SCROLL TO TOP