【 カリフォルニア オレンジカウンティ 】スイーツ好きにはたまらないお店を5つ紹介

Writer:

こんにちは、ロサンゼルス在住のMahoです。

みなさんは、ロサンゼルス郡の南に位置するOrange County(オレンジカウンティ)を聞いたことがありますか?

通称OCと呼ばれ、海外ドラマ「The O.C.」を知っているという方も多いのではないでしょうか。そんなオレンジカウンティには、まだまだ知られていないスイーツスポットががたくさんあります。

そこで今回は、スイーツ好きにはたまらない、オレンジカウンティのおすすめスポットを5つ紹介します。


House of Chimney Cakes – アナハイム

オレンジカウンティースイーツ1Photo credit : thehouseofchimneycakes.com

House of Chimney Cakes はAnaheim(アナハイム)の中心部に位置し、あのカリフォルニア・ディズニーから車でわずか10分の距離にあります。オーナーは、ハンガリー出身のファッションモデルという異色の経歴を持っていて、現在ロンドンとアナハイムの2店舗を展開しています。(2020年6月現在)

お店の名前に入っている”CHIMNEY CAKE”とは、ハンガリーを代表するデザートのことをいい、ロール状の形をしています。アイスクリームのコーンの部分に用いられていて、外はカリカリ、中はふわふわで甘い生地が特徴です。

また、カスタマイズして自分だけのアイスクリームを作ることもできるんです。種類が豊富なコーン、アイスクリーム、トッピングから好きなものを選んで、オリジナルの商品を作ってみましょう。オレンジカウンティースイーツ2Photo credit : thehouseofchimneycakes.com

【店舗情報】https://www.thehouseofchimneycakes.com/


Cream Pan – タスティン / ファウンテンバレーオレンジカウンティースイーツ13

Cream Panは日本人のオーナーが経営するベイカリーで、Old Tustin(オールドタスティン)とFountain Valley(ファウンテンバレー)に店舗があります。

地元の様々なメディアでも取り上げられており、常にお店はお客さんで賑わっています。

一番人気の商品は、ストロベリークロワッサン。カスタードがたっぷり入っていて、生地がサクサクなんです。

それに加えて、中のイチゴもフレッシュで美味しいんです。ただ日によっては売り切れしまうこともあるので、なるべく早い時間帯に行くと安心です。

Cream Panは、やっぱり日本のベイカリーは美味しい!と再確認することができる、そんなベイカリーです。

【店舗情報】http://www.creampanbakery.com/


Fill Bakeshop & Creamery – コスタメサ

オレンジカウンティースイーツ14facebook: fillbakeshop

Newport Beach(ニューポートビーチ)からほど近いところにあるFill Bakeshop & Creameryは、ハワイ出身のオーナーが手がけるドーナツ屋さんです。

開店と同時に長蛇の列ができるほどの人気で、1時間待ちのこともあります。人気の理由は、Mochi Donut(もちドーナツ)。

日本でも子どもから大人まで幅広い世代でもちもち食感のドーナツが浸透していますが、カリフォルニアでも”Mochi Donut”という言葉がすでに定着しているんです。

またハワイのドーナツといえばマラサダですが、Fill Bakeshop & Creameryでも食べることができます。

マラサダの種類も豊富で、タロ(ハワイ伝統の野菜)、ココナッツ、そしてパッションフルーツといったアイランドテイストを楽しめます。

オレンジカウンティースイーツ6facebook: fillbakeshop

【店舗情報】https://eatfill.com/

Fill Bakeshop & Creamery – コスタメサ

オレンジカウンティースイーツ7Twitter @Oliboli

さらにもう1つ、オレンジカウンティで人気のドーナツ屋さんがあります。

その名もOliboli Donutsといい、家族経営のドーナツ屋さんです。

Old Tustin(オールドタスティン)にあり、レンガ調の外観がかわいく、お洒落なヒップスター風のお店です。

Oliboliで人気なドーナツは、砂糖でコーティングされたグレーズドドーナツで、日本では馴染みのないフレーバーがたくさんあります。

またヴィーガンやグルテンフリーのドーナツもあるので、より個々の希望に沿ったドーナツを提供しています。

さらに人気なのはドーナツだけでなく、抹茶ラテやローズペタルラテといったドリンクメニーも充実しているので、デザートタイムに利用するのにぴったりです。

オレンジカウンティースイーツ18Twitter @Oliboli

【店舗情報】https://www.oliboli.com/


Morning Lavender Cafe – タスティン

オレンジカウンティースイーツ5Morning Lavender Cafeも同じくタスティンにあり、写真映えするカフェを探している方にはぜひ訪れてほしい場所です。

まず他のお店と違う点は、人気ファッションブロガーによって手がけられたカフェ&ブティックストアで、ショッピング併せて楽しむことができるんです。

カフェではペイストリーが充実しており、名前からもわかるとおりラベンダー味の種類が豊富です。

その中でも、マカロンがおすすめ。オレンジカウンティースイーツ9店内はピンクと紫が基調のデザインで、おしゃれな家具や食器で楽しませてくれます。さらにパティオも広々としてるので、太陽の下でゆっくりとスイーツを堪能できます。

【店舗情報】https://www.morninglavendercafe.com/


スイーツだけでなく街の雰囲気も楽しむ

いかがでしたでしょうか。

ロサンゼルスから少し足を伸ばすだけで行けるオレンジカウンティには、まだまだ知られていないスイーツのお店がたくさんあります。

また、常にエキサイティングな街ロサンゼルスとは異なり、オレンジカウンティはのんびりとした雰囲気があることに気づくはずです。

南カリフォルニアの新しい魅力を発見してみてはいかがでしょうか。

Writer

MAHO

神奈川県出身。ロサンゼルス在住。
アメリカ留学2回、LAの日系旅行会社でインターンを経験。アメリカの魅力を発信するためにライターとして活動中。

記事を読む

Related Posts

SCROLL TO TOP