NY本店カウンセラー直伝!Kiehl'sマストバイアイテム3選

Writer:

日本でも自然派薬用コスメとして人気の高いKiehl’s。

一度は耳にしたり使ってみたりした方も多いのではないでしょうか?

Kiehl’sは1851年にNYマンハッタンのイーストサイドの街角で天然由来の軟膏を提供するアポセカリー(調剤薬局)として創業しました。

2021年にはなんと開業170年を迎えます。アメリカの歴史から考えても、すごく長寿なコスメブランドなんです。

Kiehl's

Kiehl’sは開業当初から「Nature」「Science」「Service」の3つの理念を掲げ、1922年に看板サービスとして現代に受け継がれる試供品提供「Try Before You Buy」を開始。

1924年にはアメリカの法令化に先立ち全成分ラベル表示を始め、Kiehl’sのチャームポイントラベルの礎を築きました。

Kiehl's

” https://www.instagram.com/kiehls/

いつも安心と安全を届け、コミュニティに貢献してきたKiehl’sだからこそニューヨーカーから愛され続けてきたのですね。

1960年代にはNYのアイコン、アンディ・ウォーホルもKiehl’sの「ブルー アストリンジェント ハーバルローション」を愛用していたことが知られています。

Kiehl's

” https://rollingstonejapan.com/

世界中に店舗を展開し、通販も行うようになってからは「ウルトラ フェイシャル クリーム」や「クリアリー ホワイト ブライトニング エッセンス」が大ヒット。

世界的な知名度を得た今なお、Kiehl’sは開業当初と同じ理念を掲げ、同じ場所に本店を構え、現代人の肌の悩みに合わせたカウンセリングを行っています。

今回はそんなNYのKiehl’s本店のカウンセラーがオススメするマストバイアイテムを3つご紹介します。

Midnight Recovery Botanical Cleansing Oil

ミッドナイト リカバリー ボタニカル クレンジングオイル

Kiehl's

” https://www.kiehls.com/

NY本店カウンセラーのイチオシアイテムがこちら。

オイリー肌から敏感肌までどんな肌タイプにも使用可能。

その上、重ね塗りしたマスカラもバッチリメイクも、このオイルにかかればマッサージ感覚でオフできる優れものなのです。

ベースにはリラックス効果のあるラベンダーオイル、肌にみずみずしい弾力を与えるプリムローズ(宵待草)オイル、肌のバリア機能を高めるオリーブ由来のスクワランを配合。

これらの成分が1日の肌の汚れをしっかりと落としながら、毛穴詰まりを解消し、肌の基礎を整えます。

Kiehl’sのWEBサイトには3〜4プッシュの使用が最適とありますが、実際に使用してみると伸びの良いさらりとしたテクスチャーなので、私は毎晩2プッシュずつ使用しています。

カウンセラーも「乾いた肌と手に2〜3プッシュ使用すること」という点を強調していました。

クレンジングオイルながら、洗い上がりはまるで石鹸で洗顔した後のようにフレッシュ。

ツッパリ感やクレンジングオイル独特の脂残りもないので、気にならなければダブル洗顔なしでも大丈夫です。

香りはほのかにラベンダーが香るボタニカルフレーバー。

クレンジングが待ち遠しくなること間違いなしの無敵の一本がお肌とナイトライフに潤いを与えます。

Rare Earth Deep Pore Facial Cleanser

レア アース ディープ ポア フェイシャル クレンザー

Kiehl's

” https://www.kiehls.com/

アメリカ西海岸の暖かい気候に晒され、毛穴の黒ずみが目立つようになったことを相談したところ、おすすめされたのがこちらの洗顔料。

オイリーから普通の肌タイプに使用でき、毛穴の黒ずみ汚れや老廃物に抜群の効果を発揮します。

その秘密はアマゾン川の河口で取れるホワイトクレイ、通称マジックアース。

その名の通り魔法のようなクレイが毛穴の汚れをしっかり吸着し、毛穴開きの原因でもある余分な油と一緒に洗い流します。

マジックアースにはストレス緩和やデトックスの作用もあり、古来よりアマゾンのネイティブ・ブラジリアンたちに重宝されてきました。

その他の有効成分として、保湿効果の高いアロエベラ、肌の皮脂バランスを整えるカラスムギ穀粒を配合。

このカラスムギ穀粒とクレイのざらつきを感じるテクスチャーですが、独特の感触がしっかりと毛穴汚れを落としてくれているようでクセになります。

主張しすぎない清潔な香りで、洗い上がりは涼しさを感じるほどさっぱり!

肌もワントーン明るくなり、私の毛穴の黒ずみ汚れはずいぶん解消されました。

それでも毛穴汚れには、洗顔後の保湿が必須。

徹底的に毛穴汚れを無くしたい方には同じラインの化粧水「レア アース トナー」も出ているので要チェックです。

Creme de Corps

クレム ドゥ コール ボディクリーム

Kiehl's

3種類のサイズを展開し、ホリデー限定パッケージまで登場するほど人気商品になった、アイコニックなイエローが目を引くボディクリーム。

この黄色はニンジンなどの野菜から抽出されたベータカロテンに由来しており、自然由来の酸化防止剤として使用されています。

ベータカロテンにはニキビや肌荒れを防ぎ、免疫力を高めるビタミンAが豊富に含まれているため、このクリームは軟膏の代わりとしても役に立つのです。

私は皮膚炎持ちの彼へのお土産を探していたところ、カウンセラーに勧められて購入しました。

カウンセラーによると、このクリームは皮膚疾患のある肌や、タトゥーを入れた直後の肌などどんな肌状態であっても使用できる逸品とのこと。

今では彼は自宅で皮膚炎によるかゆみが出た時と、お風呂上がりの乾燥対策に愛用してくれています。

ボディクリームですが、肌に優しい成分だけ配合されているので、私はこっそり乾燥しやすい口周りの保湿に使っています。

ベータカロテンの他にも肌をなめらかに柔らかく保つココアバターもたっぷりブレンドされていて、こっくりとしたエレガントな肌触りを実現。

他のKiehl’s製品同様に香りは控えめ。季節、場所問わず重用できる、頼れるお肌の救世主なのです。

Writer

AMENEW 編集部

Related Posts

SCROLL TO TOP